文字サイズ 大小
RSS 1.0
昨年に続き「新年ビデオメッセージ」に臨ませられた天皇・皇后両陛下(宮内庁提供)  天皇陛下には一月一日、年の初めにあたって宮中三殿の隣に建つ神嘉殿の南庭で四方拝に臨ませられ、伊勢の神宮並びに山陵及び四方の神々を御遙拝になられるとともに、歳旦祭に出御され、三日の元始祭を御親祭になられた。また、二日の新年一般参賀が昨年に続いて新型コロナウイルスの影響によりおこなはれないことに伴ひ、四方拝の時刻にあはせて午前五時三十分に「新年ビデオメッセージ」が宮内庁ウェブサイトに公開された。
>>> 記事詳細
 【大阪】東大阪市の枚岡神社(中東弘宮司)では「平成令和の大造営」と銘打って境内整備事業を進めてをり、旧臘十七日には摂社・若宮社の上棟祭が斎行された。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和4年01月17日付
 令和四年の年明けは、太平洋側では比較的好天に恵まれた一方、北海道や日本海側など年末からの寒波や大雪に見舞はれた地域もあったが、新型コロナウイルスの感染者数が減少してゐたこともあり、久しぶりに帰郷して家族・親族との再会を喜び合ふ人々が増え、初詣も賑はひが戻ってきたやうだ。しかし新年を迎へて間もなく、これまで欧米を中心に感染が拡大してゐた新たな変異株「オミクロン株」の感染確認がわが国でも相次ぎ、その...
>>> 記事詳細
庁長・副庁長選任  秋田県神社庁 庁長 面山浩康(再) 副庁長 平賀真(新) 同 二階堂衛(新)  愛知県神社庁 庁長 千秋季賴(新) 副庁長 岩崎和夫(再) 同 山脇敏夫(新) (各十二月十七日付)
>>> 記事詳細