文字サイズ 大小

勅題「実」を賜り 宮中で歌会始の御儀 延期を経て

令和3年04月05日付 1面

 新春恒例の「宮中歌会始」の御儀が三月二十六日、皇居・正殿「松の間」で厳かに執りおこなはれた。勅題「実」を賜った今年の歌会始は一月十五日におこなはれる予定だったものの、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となり、感染対策を施した上でこの日の開催となった。天皇・皇后両陛下の御製・御歌、皇族方のお歌をはじめ、天皇陛下にとくに招かれて歌を詠む召人の歌と選者の歌、選考の対象となった一万三千六百五十七首の中から選ばれた預選歌十首が、天皇陛下の御前で古式に則り厳かに披講された。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧