文字サイズ 大小

夏期セミナーで三氏が講演 いま求められる役割など学ぶ 神青協

令和3年09月13日付 1面
ウェブ会議で参加する会員たち
ウェブ会議で参加する会員たち

 神道青年全国協議会(小林慶直会長)では、「日本祭興~いま青年神職に求められるもの~」を主題とする夏期セミナーを八月二十七日にウェブ会議システムを用ゐて開催し、会員ら約二百三十人が参加した。今回のセミナーは、人口減少に伴ひ地域コミュニティが衰頽し、さらに新型コロナウイルス感染症の流行に伴ひ日常の在り方が大きく変化するなか、伝統文化の継承と地域コミュニティで神社が担ふべき機能や、人的交流を通じた地域経済への貢献の方策を事例と共に考察し、青年神職に求められる役割や、社会における新たな機能を担ふための地域住民との関はり方について検討することが趣旨。野村證券株式会社金融公共公益法人部の塚嵜智志氏、築地本願寺代表役員宗務長の安永雄玄氏、(株)オマツリジャパン共同代表取締役の山本陽平氏がそれぞれ講師を務めた。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧